Updated: 2010/03/11

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

By 北海道日刊スポーツ新聞社

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

<新得町にある「のんびり宿 スロウinn 楓(ふぅ〜)」の遠藤夫妻と慧君>
 そのドアを開けると、目の前に広がった不思議な空間に心を奪われた。新得町にある「のんびり宿 スロウinn 楓(ふぅ〜)」は1日1組限定の宿泊施設だ。08年9月にオープンした同所はホテルとも、ペンションとも民宿とも違う。広い土間、地元神社の大木を大黒柱に使った10bの吹き抜けの空間、階段ではなくじゅうたんが敷かれたスロープ、最上階には木で作った滑り台、十勝の野菜をふんだんに使ったダッチオーブン料理―、ぜいたくで心温まる空間だ。

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

美しい外観

 オーナーは遠藤正紀さん(39)、郁子さん(45)夫妻、そして慧(けい)君(2)だ。夫妻は07年3月まで小学校教諭を新得で務めていた。子供のころからの夢であり、安定した職業でもある教職からの転身。正紀さんはこう語る。「1番の理由は人生は1度きりなので、違うこともやってみたかった。ほとんど全員に反対されましたけど」。赴任先の新得に魅せられた。タイミングも合った。夫妻それぞれが担任を受け持った最後のクラスが素晴らしかった。「こうやれば良かったと思うことも多少はありますが、思い残すことなく満足という気持ちになれました」と振り返った。

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

ダッチオーブン料理を生み出す魔法の薪ストーブ

 07年3月にそろって退職した。「2人だけならなんとかなるだろう」と準備に取りかかったが、郁子さんが妊娠。08年2月に慧君が誕生し、7カ月後に開業した。どちらかが教職に就きながら、一方が宿の準備をするというやり方もあったが選ばなかった。「2人で一緒にやりたかったんです。子供ができて、仕事も育児も2人そろってやれることがうれしい」と郁子さんは話す。

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

部屋のタイプは3種類。こちらは「かえで」(ダブルベッド2、洗面所、トイレ付)

 宿には夫婦の夢が詰まっている。建物はすべて道産のカラマツで作り上げた。土間を広く、流しそーめんを室内でもできる大きさだ。神奈川県出身の郁子さんは子供のころからマンション住まい。それだけに「家の中に滑り台がほしかった」という。建物の3階には木で作られた滑り台が階段のように設置されている。薪ストーブの前にはハンモックがあり、本を読みながら眠ってしまう人もいるという。外は防風林のある平原、静かで暖かい1日は、大人も子供も楽しい。

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

部屋のタイプは3種類。こちらはロフト付の「さくら」(ダブルベッド2、ロフトはダブルベト1、洗面所、トイレ付)

 「今は働いている方々、子育て中のお母さん、みんな大変ですから。そんな人たちに少しでも安らぎの時間をご提供できれば」と郁子さん。奇跡のような宿の最大の特徴はゆっくりと流れる時間と、心からのもてなしにある。【上野耕太郎】

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

部屋のタイプは3種類。こちらは「ひまわり」(ダブルベッド1)

 ◆のんびり宿 スロウinn 楓(ふぅ〜) 住所は新得町上佐幌西1線38の8。JR新得町から車で5分の「かえで団地」のなかにある。部屋はロフト付の「さくら」(セミダブルベッド2、ロフトはセミダブルベッド1、洗面所、トイレ付)、「ひまわり」(ダブルベッド1)、「かえで」(セミダブルベッド2、洗面所、トイレ付)の3種類。1日1組限定だが、1人から8人の宿泊が可能。共有スペースには薪ストーブ、いろり、浴室、マッサージチェア、ハンモックなどもある。夫妻に加え、「看板息子」の慧君の愛らしさに心が和む。宿泊客の好みに合わせたもてなしをするため事前連絡が必要。問い合わせは 電話 050・3150・2521。ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/fu2007

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

清潔感のある浴室

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

おこげのあるダッチオーブンで焚いたご飯(道産米、ななつぼし)

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

中札内鶏の味のしみた野菜のダッチオーブン。鶏肉の味と地元でとれたニンジンなどの野菜が絶妙に絡み合う

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

新得産のエゾシカ肉のステーキとしいたけのバター焼き

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

階段の変わりにスロープが。子どもたちには「遊び場」だ

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

2階にはマッサージチェアやピアノが置かれている。まさにくつろぎのスペース

[+] 画像拡大

連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)

薪ストーブの前には「チェアハンモック」。居心地の良さに寝てしまう人もいるそうだ

 ◆遠藤夫妻の北海道特選
 ▽宿泊施設 猿払村にある笠井旅館です。私は渓流釣りが好きなんですが、猿払川は日本で唯一といっていいくらいのイトウが生息できる川なんです。笠井旅館はそのメッカと呼べる場所。アットホームでホタテ料理がおいしいんです(正紀さん)。
 ▽場所 私はラフティングが好きなんですが、鵡川も素晴らしいですが、地元新得の「TOM(十勝アウトドアメイツ)」もいいですよ(郁子さん)。




back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2019 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ