Updated: 2010/06/29

連載(27)網走から全国へ発信する/シティ環境・政田治彦社長

By 北海道日刊スポーツ新聞社

連載(27)網走から全国へ発信する/シティ環境・政田治彦社長


 この6月、網走から全国へ勝負を懸けた青年社長がいる。ゴミ収集と金属リサイクル会社「シティ環境」(本社・網走市)を営む政田治彦社長(37)だ。05年から株式会社になり、環境、リサイクルブームに乗り成長した。同市の指定業者でもあり、安定した収益はある。だが、甘んじることはない。「格好つけるわけではなく、良いことをして、みんなが笑顔になればと本当に思うんです」。社会に必要とされることを真剣に考えてきた。

 カラス被害で生ごみが散乱する、ごみステーションが目に入った。「ごみは専門に扱っているし、何とかならないか」と組み立て式の「どこでもゴミボックス」を開発。ふたが付いている箱形で、耐久性にすぐれる特殊プラスチック製のため、カラスが進入する余地はない。これを専門に扱う「札幌シティ環境」(本社・札幌市)を08年7月に設立し、大手量販店でも取り扱いを開始。発売からすでに900台が売れた。今月には東京にオフィスを構えた。意匠登録も完了し、網走生まれの商品で全国展開を目指す。

 「坂を転がり落ちていくように、忙しさが加速してます。でも創業者なんで、自分が働かないと誰もついてきてくれないでしょ」。今年の休日はゴールデンウイークの2日のみ。網走と札幌、そして東京を駆け足に回る。土、日曜は移動日だ。「だって高速道路が1000円でしょ」。誰からも好感を持たれる笑顔と明るい話口調、そして無尽蔵のスタミナで44人に増えた社員をけん引する。

 スタミナは子供のころから熱中したホッケーで培った。奈良県出身。二階堂高時代は高校日本代表候補に選出された。卒業後に1年間、実業団の生活を経て、網走の東農大生産学部へ入学。ホッケー部に入り、インカレでは全国ベスト8に進んだ。92年には同部を網走市スポーツ賞に導いた。コーチとして誘われ、卒業後も網走に残った。結婚して網走に居を構えた。故郷のマスコットを見つめながら「たまには奈良に帰らせてくれよ、せんとくん」と苦笑いしながらも、社会人として育ててくれた北海道に骨をうずめる覚悟だ。

 「いいことをしたい」。その信念は揺らがない。「どこでもゴミボックス」は網走、札幌、釧路の刑務所と札幌の授産施設で組み立てている。仕事が不足しているという刑務所からの要望に応えた。全国に商品を広めながら、農業の事業化にも熱が入る。「東農大卒業ですし、北海道で環境と農業に力を注ぎたい」。次のターゲットも視野に入っている。【上野耕太郎】

 ◆政田治彦(まさだ・はるひこ)1972年(昭47)12月12日、奈良県橿原市出身。奈良大成中1年からホッケーを始め、その年に全国優勝を果たした。二階堂高卒業後に王子製紙富岡工場(徳島・阿南市)で1年間、実業団を経験。翌年、東農大生産学部へ。卒業後は地元の食品会社へ就職。99年に「シティ環境協同組合」の事務局長に就任。05年に専務、08年から代表取締役社長。家族は妻と長男。

 ◆シティ環境 所在地は網走市潮見177の32。99年4月、網走市のごみ収集業者が民間委託されるのに合わせ、市内4事業者が「シティ環境協同組合」を設立。05年に株式会社となり、現名称になった。08年7月に「どこでもごみボックス」を販売する「札幌シティ環境」(手稲区手稲本町3の4の5の1)を設立。ごみボックスの問い合わせは フリーダイヤル 0120・98・0053へ。商品紹介のホームページはhttp://gomi-box.jp/

 政田社長の北海道特選
 ▽鑑賞 クリオネが大好きです。網走でキンキの漁師さんから、たまに採れたものをいただくんです。妖精ですね。流氷の下にクリオネは住むんですけど、最近は温暖化のせいか、流氷が着岸する時間も短い。クリオネが住めない世の中になってしまってはいけないですね。

【取材後記】
 不思議な磁力を持つ方でした。肩をいからすわけでもなく、自然な語り口調で相手の距離を瞬く間に縮めてしまう笑顔を持っていました。せんと君をまじまじと見つめ「奈良に帰らせてくれよ」と懇願する姿に思わず吹き出しました。その柔らかい外見の内側に硬派で熱い部分が見え隠れします。通常なら軌道に乗ってきた会社とともにあごが上がってくるところ。そんな環境でも休まず、働き続けるリーダーの姿がありました。部下の方が「あれだけ仕事をやる姿を社長に見せられてしまっては、こっちも働かずにはいられない」と漏らしました。表情にゆとりを持ちながら、楽しそうに笑い、がむしゃらで、先輩にも後輩にも好かれる。これまで取材など仕事を通じて、いろいろな方とお会いしました。その誰ともシンクロしない政田社長の存在感に今後も注目していきたいと思ったりしています。こんな人と仕事するのは楽しいんじゃないかと単純に思いました。【上野耕太郎】


過去の連載はこちら
連載(26)アイデア社長は「度胸」で勝負/プリントアイ・松本直子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=57
連載(25)長嶋さん、コンサが愛するスーツ/エルムソーイング
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=55
連載(24)北方領土の味を守り育てる/一爐庵 3代目早川覚さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=52
連載(23)映画「瞬」ロケで北海道好きに/北川景子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=50
連載(22)網走から頂点を目指す/東農大生産学部ホッケー部青山秀隆監督
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=46
連載(21)NHKの顔が北海道でも人気に/登坂淳一アナ
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=43
連載(20)カリスマを継ぐ男/日本清酒杜氏・佐藤和幸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=41
連載(19)北海道の靴をつくる/ハンドメード靴「cagra」樋口泰三さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=39
連載(18)女子大生シンガーは就活中?/ノーススタイルイメージガール就任!高橋生さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=37
連載(17)ばんえい競馬の「ママ」奮闘記/徳田奈穂子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=35
連載(16)北海道を撮り続ける奇才/「春との旅」小林政広監督
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=34
連載(15)「気球少年」の飽くなき情熱/八戸耀生さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=31
連載(14)幻の道産米を追え/渋谷農場・渋谷敏さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=29
連載(13)狩猟はアウトドアの「総合格闘技」/ハンティングネット佐藤孝さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=27
連載(12)「兼業作家」は北海道を掘り起こす/成田智志さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=23
連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=20
連載(10)高橋名人は永久に不滅です/ハドソン高橋利幸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=17
連載(9)「船長」は海のオールラウンダー/菊地透さん(小樽在住)
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=16
連載(8)木のぬくもりを伝える/「ログハウス21」松延浩志さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=15
連載(7)北海道ブームの「仕掛け人」/中国映画「狙った恋の落とし方。」宇崎逸聡プロデューサー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=13
連載(6)日本ハムと北海道を愛する「キングオブJソウル」/久保田利伸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=10
連載(5)第2の故郷「十勝を編む」/広瀬 光治さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=8
連載(4)戦闘機パイロットから「空の作家」へ/野営飛行舎・湯口公さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=7
連載(3)みんな生涯現役!お好み焼きの「伝道師」/風月社長・二神敏郎さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=5
連載(2)ものづくりへの「愛は勝つ」/元音楽ディレクター、多田勉さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=4
連載(1)僕が網走に移住した理由/須藤元気インタビュー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=2

back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2019 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ