Updated: 2010/07/27

連載(31)サロマ湖から再び世界へ/長野五輪カーリング日本代表・敦賀信人選手

By 北海道日刊スポーツ新聞社

連載(31)サロマ湖から再び世界へ/長野五輪カーリング日本代表・敦賀信人選手


 1998年2月、日本中に興奮を、世界に驚きを与えた20歳の青年がいた。「あの興奮は五輪に出た人間にしか分からないかもしれない」。12年たったが端正なマスクは変わらない。長野五輪の男子カーリングで日本を5位に導いた敦賀信人(32)は地元の北見市(旧常呂町)で漁師をしながら競技を続けている。

 今年2月のバンクーバー五輪から3大会前、長野五輪カーリング男子の準決勝進出をかけた米国戦だ。第10エンド、わずか3a差が勝負を分けた。スキップ(主将)を務めた敦賀が涙するシーンは、この大会を象徴する場面として何度もテレビで流れた。日本代表の活躍によりカーリングの知名度を一気に押し上げた。

 五輪後の誕生日にはファンレターやプレゼントが段ボール箱で3箱分も届いた。海外チームからのオファー、テレビキャスター業への転身話もあった。「テレビは無理ですよ。地元で漁師をしながら、もう1度五輪をと誓いました。常呂の環境は一番ですし、漁師の五輪選手っていないと思ったんで」。周囲の盛り上がりに比べて冷静だった。

 名刺には「漁師」と肩書を入れる。サロマ湖が仕事場だ。4〜6月まではウニ、5〜10月はホタテ、11月から翌3月まではカキと一年中、漁が続く。午前4時から午後1時まで、多いときで湖と丘を6往復する。1934年(昭9)、ホタテの養殖はサロマ湖で始まった。記念碑には敦賀の祖父の名前も刻まれている。今は父光則さん(60)母由美子さん(56)弟浩司さん(31)と4人で働く。「冬には氷の張った湖にチェーンソーで穴を開け、カキを水揚げします。湖だけにしけも少なく安定しているサロマ湖が僕を支えてくれています」と話した。

 本橋麻里ら女子の活躍が目立つカーリング界で男子は長野以降、五輪への出場を果たしていない。敦賀はその現状を打破する切り札的な存在だ。今年3月、敦賀が所属する「アイスマン」が長野県勢の3連覇を阻止し、日本一になった。自身5年ぶり7度目の頂点に感慨があった。07年からジュニアチームのコーチも務める。「多分、ほかのチームは驚いたと思います」と今回、5人のメンバーに18歳の教え子2人を抜てきしての優勝。4月にはイタリアで行われた世界選手権に出場した。

 4年後のソチ五輪出場の当落は日本代表が3回の世界選手権で獲得したポイントの合計で決まる。「最後は心の強さが重要だと思うんです」。心理戦と駆け引きが重要な同競技では30〜40歳代でピークを迎える選手も多いという。今の5人のメンバーには敦賀を含め漁師が3人に増えた。地元で家業を継ぎ世界へというスタイルの先駆者的な存在だ。「教え子たちも、あの五輪の舞台へ連れて行きたい」。自分らしい生き方を貫いている。【上野耕太郎】

 ◆敦賀の長野五輪VTR 北海学園北見大在籍時の98年、20歳でスキップ(主将)として長野五輪に出場した。3勝4敗で米国と準決勝進出をかけ対戦。4対4の同点で迎えた最終第10エンド、敦賀は会心のラストショットを決めたが、米国はそれを上回るスーパーショットを決め、わずか3a差で敗れた。直後に泣き崩れる敦賀が印象的で、全国から注目を集めた。

 ◆敦賀信人(つるが・まこと)1977年(昭52)11月3日生まれ、常呂町(現北見市)出身。常呂錦水小、常呂中、常呂高、北海学園北見大卒。現在、北海道カーリング協会(北見カーリング協会)所属。常呂中2年時に近所の人に誘われてカーリングを始める。常呂小1年から野球部に所属し常呂高3年の夏は「1番、遊撃手」。96年世界ジュニア7位、98年長野五輪5位。現在は地元チームのアイスマンで活躍。現在は年間10回程度、講演活動も行う。170a、68`。独身。

 敦賀選手の北海道特選
 ▽お店 行きつけの地元の「しゃべりたい」というカレー店。ホタテや海の幸、チキンカレーはおすすめ。あと「流氷ソーダ」という流氷をイメージした飲み物は地元以外でも知られていると思います。マスターが亡くなって大変でしたけど、奥さんがしっかりと味を守ってくれています。あと、「松寿司」という地元のすし店。ここの「ウルトラ生チラシ」はボリュームもあり1度、食べてほしいですね。



過去の連載はこちら
連載(30)北海道とアフリカの音色が融合/縄文太鼓奏者・茂呂剛伸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=70
連載(29)地元の味「いいんじゃない」/「ル・プルコア・パ」久保田豪之シェフ
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=69
連載(28)北海道の「食」のマイスターは未来を信じる/天使大・荒川義人教授
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=66
連載(27)網走から全国へ発信する/シティ環境・政田治彦社長
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=61
連載(26)アイデア社長は「度胸」で勝負/プリントアイ・松本直子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=57
連載(25)長嶋さん、コンサが愛するスーツ/エルムソーイング
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=55
連載(24)北方領土の味を守り育てる/一爐庵 3代目早川覚さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=52
連載(23)映画「瞬」ロケで北海道好きに/北川景子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=50
連載(22)網走から頂点を目指す/東農大生産学部ホッケー部青山秀隆監督
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=46
連載(21)NHKの顔が北海道でも人気に/登坂淳一アナ
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=43
連載(20)カリスマを継ぐ男/日本清酒杜氏・佐藤和幸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=41
連載(19)北海道の靴をつくる/ハンドメード靴「cagra」樋口泰三さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=39
連載(18)女子大生シンガーは就活中?/ノーススタイルイメージガール就任!高橋生さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=37
連載(17)ばんえい競馬の「ママ」奮闘記/徳田奈穂子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=35
連載(16)北海道を撮り続ける奇才/「春との旅」小林政広監督
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=34
連載(15)「気球少年」の飽くなき情熱/八戸耀生さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=31
連載(14)幻の道産米を追え/渋谷農場・渋谷敏さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=29
連載(13)狩猟はアウトドアの「総合格闘技」/ハンティングネット佐藤孝さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=27
連載(12)「兼業作家」は北海道を掘り起こす/成田智志さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=23
連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=20
連載(10)高橋名人は永久に不滅です/ハドソン高橋利幸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=17
連載(9)「船長」は海のオールラウンダー/菊地透さん(小樽在住)
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=16
連載(8)木のぬくもりを伝える/「ログハウス21」松延浩志さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=15
連載(7)北海道ブームの「仕掛け人」/中国映画「狙った恋の落とし方。」宇崎逸聡プロデューサー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=13
連載(6)日本ハムと北海道を愛する「キングオブJソウル」/久保田利伸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=10
連載(5)第2の故郷「十勝を編む」/広瀬 光治さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=8
連載(4)戦闘機パイロットから「空の作家」へ/野営飛行舎・湯口公さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=7
連載(3)みんな生涯現役!お好み焼きの「伝道師」/風月社長・二神敏郎さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=5
連載(2)ものづくりへの「愛は勝つ」/元音楽ディレクター、多田勉さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=4
連載(1)僕が網走に移住した理由/須藤元気さんインタビュー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=2

back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2019 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ