Updated: 2010/08/24

連載(34)連載(34)レッドウオーリアーズ・ベーシストが行き着いた釧路湿原/とうろの宿のオーナー小川清史さん

By 北海道日刊スポーツ新聞社

連載(34)連載(34)レッドウオーリアーズ・ベーシストが行き着いた釧路湿原/とうろの宿のオーナー小川清史さん


[+] 画像拡大

連載(34)連載(34)レッドウオーリアーズ・ベーシストが行き着いた釧路湿原/とうろの宿のオーナー小川清史さん

現役ミュージシャンでもある小川氏

 道東の大自然に魅せられ、自らが宿を始めたミュージシャンがいる。「釧路湿原 とうろの宿」の主人で、ベーシストの小川清史(46)だ。98年2月、釧路湿原のある標茶町塘路に「行き着いた」という。カヌーをつくる塾へ通い、自然を堪能した。東京生まれ、埼玉育ち。「40歳までに一生の生活する場所を決めたかった。父が亡くなったときにやり残したことがあって…。納得して生きていきたいと思った」。

 知床も好きだ。さまざまな場所を見た。そのとき、現在手がける宿の土地を見つけた。草むらをこぎながら小高い丘を登ると、美しい風景が広がった。「一番、良いところを見つけちゃった」。つてをたどり、土地を入手。眼前に湿原が広がる場所に、宿を建てることに決めた。当時はスタジオミュージシャンとしても活躍していた。少し、疲れを感じていた。「宿をやってみたいなと。自分をつくらなくていられるからね。他人の曲をやりながら『うそをついているなぁ』と思ったりした。才能がなかったのかな」と言う。

 03年に移住し、05年7月にオープンした。07年に結婚。夕方まで妻に宿を任せ、午前と午後にカヌーのガイドを務める。カヌーはライフワークになった。「川人(せんにん)になりたいですね。よく考えると、川が流れることはすごいなぁと。地球の力で動いている、地球と遊んでいる」と感じている。

 釧路湿原を愛する。この50年で釧路湿原の3割がなくなったといわれている。温暖化の影響もあるが、過剰な開発なども要因の1つだ。それだけに自然の素晴らしさをカヌー、そして宿で伝えたいと思っている。

 19歳で音楽業界に入った。85年に埼玉の友人たちと結成したレッド・ウォーリアーズで一気にメジャーシーンを駆け抜けた。07年、小川が兄貴分でバンドのギター木暮武彦に結婚のあいさつに行った。「結婚祝いでライブをやろう」と復活ライブを行った。「宿の忙しい春から夏にかけてスケジュールを入れるのは避けてくれましたよ」と苦笑いした。

 若くして、音楽で成功した。今は自然に囲まれる静かな生活を選んだ。移住した今の暮らしを「若い時期に達成感は感じたんだけど、今は『幸せだなぁ』と心から感じる。宿も5年たって安定してきた。僕はこれくらいで十分。まったく後悔はないよ」。長髪とサングラスのスタイルは変わらない。「でも、(ブーツではなく)長靴を履くんだよね」と笑みをこぼし、川へ向かった。その後ろ姿は、あまりに穏やかで、幸福感にあふれていた。【上野耕太郎】

[+] 画像拡大

連載(34)連載(34)レッドウオーリアーズ・ベーシストが行き着いた釧路湿原/とうろの宿のオーナー小川清史さん

「釧路湿原 とうろの宿」の全景

 ◆釧路湿原「とうろの宿」 所在地は標茶町塘路83の8。05年7月にオープン。JR釧網線の塘路駅から徒歩約5分で到着する。施設は5部屋で最大13人まで宿泊できる。2階の共有スペースから見える眺めは絶景。宿泊者限定のプライベート湿原カヌーツアーも実施している。愛犬と一緒に宿泊できるプランもある。問い合わせは 電話 015・487・3655

[+] 画像拡大

連載(34)連載(34)レッドウオーリアーズ・ベーシストが行き着いた釧路湿原/とうろの宿のオーナー小川清史さん

美しくて、落ち着いた雰囲気の2階の共有スペース

 ◆小川清史(おがわ・きよし)1964年(昭39)4月25日、東京都生まれ。19歳のときに音楽界に入り、ストリート・スライダース、尾崎豊、ハウンドドッグのローディー(世話係)を経て、85年にベーシストとしてギターの木暮武彦、ボーカルのDIAMOND★YUKAIとレッド・ウォーリアーズを結成。86年10月、ファーストアルバム「LESSON1」でデビュー。一躍、スターダムにのし上がったが、89年10月に解散。92年にソロアルバムを発表。同バンドも92年以降、不定期ながら活動している。

[+] 画像拡大

連載(34)連載(34)レッドウオーリアーズ・ベーシストが行き着いた釧路湿原/とうろの宿のオーナー小川清史さん

2階の共有スペース

 ◆小川さんの北海道特選
 ▽釧路の「ソウルフード」 ここ道東のソウルフード的なもの、B級的な感じなものでいうなら「回転ずし」「ザンギ」「スパカツ」「釧路ラーメン」の4つかなと。回転ずしは「まつりや」。ザンギは発祥の店といわれている「南蛮亭」(釧路町)のザンギ定食ですね。レストラン泉屋の「スパカツ」(スパゲティにカツを乗せてミートソースをかけたもの)もいいですよね。釧路ラーメンは自分のイメージでは釧路ではなく、白糠の「やはた」のワンタンめんが近い感じですね。


過去の連載はこちら
連載(33)本場「讃岐」を伝える/手打うどん寺屋・寺井嘉朗さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=77
連載(32)うそのない仕事を/革製品工房「日下公司」の日下功二さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=74
連載(31)サロマ湖から再び世界へ/長野五輪カーリング日本代表・敦賀信人選手
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=71
連載(30)北海道とアフリカの音色が融合/縄文太鼓奏者・茂呂剛伸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=70
連載(29)地元の味「いいんじゃない」/「ル・プルコア・パ」久保田豪之シェフ
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=69
連載(28)北海道の「食」のマイスターは未来を信じる/天使大・荒川義人教授
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=66
連載(27)網走から全国へ発信する/シティ環境・政田治彦社長
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=61
連載(26)アイデア社長は「度胸」で勝負/プリントアイ・松本直子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=57
連載(25)長嶋さん、コンサが愛するスーツ/エルムソーイング
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=55
連載(24)北方領土の味を守り育てる/一爐庵 3代目早川覚さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=52
連載(23)映画「瞬」ロケで北海道好きに/北川景子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=50
連載(22)網走から頂点を目指す/東農大生産学部ホッケー部青山秀隆監督
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=46
連載(21)NHKの顔が北海道でも人気に/登坂淳一アナ
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=43
連載(20)カリスマを継ぐ男/日本清酒杜氏・佐藤和幸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=41
連載(19)北海道の靴をつくる/ハンドメード靴「cagra」樋口泰三さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=39
連載(18)女子大生シンガーは就活中?/ノーススタイルイメージガール就任!高橋生さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=37
連載(17)ばんえい競馬の「ママ」奮闘記/徳田奈穂子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=35
連載(16)北海道を撮り続ける奇才/「春との旅」小林政広監督
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=34
連載(15)「気球少年」の飽くなき情熱/八戸耀生さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=31
連載(14)幻の道産米を追え/渋谷農場・渋谷敏さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=29
連載(13)狩猟はアウトドアの「総合格闘技」/ハンティングネット佐藤孝さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=27
連載(12)「兼業作家」は北海道を掘り起こす/成田智志さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=23
連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=20
連載(10)高橋名人は永久に不滅です/ハドソン高橋利幸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=17
連載(9)「船長」は海のオールラウンダー/菊地透さん(小樽在住)
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=16
連載(8)木のぬくもりを伝える/「ログハウス21」松延浩志さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=15
連載(7)北海道ブームの「仕掛け人」/中国映画「狙った恋の落とし方。」宇崎逸聡プロデューサー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=13
連載(6)日本ハムと北海道を愛する「キングオブJソウル」/久保田利伸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=10
連載(5)第2の故郷「十勝を編む」/広瀬 光治さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=8
連載(4)戦闘機パイロットから「空の作家」へ/野営飛行舎・湯口公さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=7
連載(3)みんな生涯現役!お好み焼きの「伝道師」/風月社長・二神敏郎さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=5
連載(2)ものづくりへの「愛は勝つ」/元音楽ディレクター、多田勉さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=4
連載(1)僕が網走に移住した理由/須藤元気さんインタビュー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=2

back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2019 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ