Updated: 2010/08/31

連載(35)「戦闘能力」で町を育てる/美瑛・浜田哲町長

By 北海道日刊スポーツ新聞社

連載(35)「戦闘能力」で町を育てる/美瑛・浜田哲町長


[+] 画像拡大

連載(35)「戦闘能力」で町を育てる/美瑛・浜田哲町長

昨年の美瑛センチュリーライドのプレ大会で走行する浜田町長(右)

 新たな試みで、町をけん引している町長がいる。丘陵地の田園風景が美しいことで知られる美瑛町の浜田哲町長(57)だ。「最近は忙しくなってますね」。この秋、大きな2つのイベントが待つ。1つは会長を務め、全国で39町村が参加する「日本で最も美しい村」連合が世界連合に加わる。明日9月1日にイタリアへ出発し、4日にフランス、イタリア、ベルギー、日本の4カ国からなる世界連合の調印式に参加する。

 10月には2日間にわたって、自転車で160`の道のりの完走を目指す「第1回美瑛センチュリーライド」が開催される。町では2月に「宮様国際スキーマラソン」、6月に「びえいヘルシーマラソン」を実施している。秋のイベントを模索している中で、自転車に詳しい知人から「サイクリングする人からすれば、美瑛は聖地なんですよ」と教えられた。企画は進み、昨年はプレ大会を実施。「町長が(サイクリングに)出るなら『やります』という職員の声で走りましたよ。役場で走ったのは1人だけでしたけど」と苦笑いした。

 「都会から距離や違いができるほど、田舎にあこがれるのではないかな」。全国で均一化していく町並みに警鐘を鳴らす。大学卒業後、地元に戻った。土木会社に入社し、下請けの厳しさを体験。建設作業員、ダンプの運転手たちと酒を酌み交わし、朝の6時から午後9時までほとんど休みなく働いた。町議も務めた46歳のとき転機が訪れた。町長選への出馬だ。「1度だけ勝負したいと思ったんだね」。4カ月間の選挙戦、劣勢をはね返し当選した。

 若い町長の仕事は大きかった。町は財政難を抱えていた。「4月に当選して、5月にカミさんに『役場の雰囲気も悪いし、休みたいなぁ』って言うくらい出社拒否になってしまったよ」と笑いながらも、1つずつ壁を突破。1人1人に振り分けていた仕事をグループに振り分け、1人で何役もこなせるように組織を変えた。当時210人だった職員は150人まで削減。建築、土木の職人の目から、スポーツセンターも当初の見積額26億円から無駄を省き、10億円で完成させた。民間的な発想と「戦闘能力」(浜田町長)を武器に今年、議会で財政健全化を宣言した。

 町の美しい丘陵地は逆に、耕作には平地に比べてコストがかかる。土地の改良に費用をかけ、寒暖の差を利用し、質の高い農作物をつくることで付加価値を高めた。景観にも気を配り、電柱1本にも配慮する。「企業の職人が腕を磨くだけでだめ。それをどこで使い、見せるか。町づくりも今、町を磨いているところ。現場屋として、その成果を示したいねぇ」。あけっぴろげで、気さくに話す笑顔に磁力があった。【上野耕太郎】

 ◆浜田哲(はまだ・さとし)1952年(昭27)9月30日、美瑛町生まれ。高校卒業後、秋田大鉱山学部へ進学。卒業後に地元へ戻り、土木会社へ就職。40歳のときに独学で1級建築士の資格を取得。91年から町議を2期務めた。99年に46歳で町長選に当選し、現在3期目。家族は妻と3女。

 ◆「第1回美瑛センチュリーライド」 10月2、3日に開催。2日間に渡り、160`のコースを自転車で走破する。順位やタイムを競わず、完走した人を称賛する大会。「ケンとメリーの木」「セブンスターの木」など有名な観光ポイントもコースに含まれる。申し込みの締め切りは9月15日。インターネットでの申し込みは公式WEBサイトにアクセス(http://www.enjoy-biei.com/centuryride/)。ファクスでの申し込みは (1) 公式WEBサイト内の「エントリーページ」からダウンロード (2) エントリー事務局 電話 011・204・6730へ資料請求し、必要事項を明記の上、ファクス011・204・6740

 ◆「日本で最も美しい村」連合 05年10月4日に浜田町長の呼びかけで赤井川村、岐阜県白川村など7町村が参加した。現在、39町村が加盟。82年にスタートした「フランスの最も美しい村」連合を同町長が視察し、模範にしている。連合の会長は浜田町長で事務局は美瑛町に置かれている。9月4日からイタリアで「最も美しい村」世界連合が開催され、加盟国のフランス、イタリア、ベルギー、日本が調印式を行う。

 ◆浜田町長の北海道特選
 ▽原風景 北海道生まれの私としては釧路、えりも、稚内や函館など霧や、もやに包まれ、かじかみながら仕事をするという原風景が残っています。自然のなかには苦しさ、楽しさ、きれいな部分もあります。土木会社時代にカンカイを食べながら作業員宿舎の人たちの飲んだりね。そういったなかに人生、生きる原点があったように思えます。北海道民として生き延びていく厳しさ、それに打ち勝とうとするプライドが(原風景のなかに)あったなぁ。

過去の連載はこちら
連載(34)ベーシストが行き着いた大自然/釧路湿原 とうろの宿のオーナー小川清史さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=78
連載(33)本場「讃岐」を伝える/手打うどん寺屋・寺井嘉朗さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=77
連載(32)うそのない仕事を/革製品工房「日下公司」の日下功二さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=74
連載(31)サロマ湖から再び世界へ/長野五輪カーリング日本代表・敦賀信人選手
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=71
連載(30)北海道とアフリカの音色が融合/縄文太鼓奏者・茂呂剛伸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=70
連載(29)地元の味「いいんじゃない」/「ル・プルコア・パ」久保田豪之シェフ
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=69
連載(28)北海道の「食」のマイスターは未来を信じる/天使大・荒川義人教授
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=66
連載(27)網走から全国へ発信する/シティ環境・政田治彦社長
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=61
連載(26)アイデア社長は「度胸」で勝負/プリントアイ・松本直子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=57
連載(25)長嶋さん、コンサが愛するスーツ/エルムソーイング
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=55
連載(24)北方領土の味を守り育てる/一爐庵 3代目早川覚さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=52
連載(23)映画「瞬」ロケで北海道好きに/北川景子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=50
連載(22)網走から頂点を目指す/東農大生産学部ホッケー部青山秀隆監督
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=46
連載(21)NHKの顔が北海道でも人気に/登坂淳一アナ
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=43
連載(20)カリスマを継ぐ男/日本清酒杜氏・佐藤和幸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=41
連載(19)北海道の靴をつくる/ハンドメード靴「cagra」樋口泰三さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=39
連載(18)女子大生シンガーは就活中?/ノーススタイルイメージガール就任!高橋生さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=37
連載(17)ばんえい競馬の「ママ」奮闘記/徳田奈穂子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=35
連載(16)北海道を撮り続ける奇才/「春との旅」小林政広監督
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=34
連載(15)「気球少年」の飽くなき情熱/八戸耀生さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=31
連載(14)幻の道産米を追え/渋谷農場・渋谷敏さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=29
連載(13)狩猟はアウトドアの「総合格闘技」/ハンティングネット佐藤孝さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=27
連載(12)「兼業作家」は北海道を掘り起こす/成田智志さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=23
連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=20
連載(10)高橋名人は永久に不滅です/ハドソン高橋利幸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=17
連載(9)「船長」は海のオールラウンダー/菊地透さん(小樽在住)
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=16
連載(8)木のぬくもりを伝える/「ログハウス21」松延浩志さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=15
連載(7)北海道ブームの「仕掛け人」/中国映画「狙った恋の落とし方。」宇崎逸聡プロデューサー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=13
連載(6)日本ハムと北海道を愛する「キングオブJソウル」/久保田利伸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=10
連載(5)第2の故郷「十勝を編む」/広瀬 光治さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=8
連載(4)戦闘機パイロットから「空の作家」へ/野営飛行舎・湯口公さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=7
連載(3)みんな生涯現役!お好み焼きの「伝道師」/風月社長・二神敏郎さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=5
連載(2)ものづくりへの「愛は勝つ」/元音楽ディレクター、多田勉さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=4
連載(1)僕が網走に移住した理由/須藤元気さんインタビュー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=2

back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2018 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ