Updated: 2010/11/02

連載(43)故郷で等身大の感動を/「新生ふるきゃら」の俳優・小山田錦司さん

By 北海道日刊スポーツ新聞社

連載(43)故郷で等身大の感動を/「新生ふるきゃら」の俳優・小山田錦司さん


 逆境を乗り越え、故郷の地を踏むミュージカル俳優がいる。「新生ふるきゃら」の小山田錦司さん(54)は6日に同劇団のお披露目公演でもある「トランクロードのかぐや姫」で「落選した市長」を演じるため地元、小樽へ向かう。「衣食住を切り詰める時代に芝居は難しい。それでもいいものを作って喜んでもらいたい」。

 2月に83年創立の旧「ふるさときゃらばん」が倒産した。100人を数えた俳優やスタッフは失業した。その時に温めていた企画が今作品だった。「作りかけていたこの舞台は、なんとしてもやりたかったんです」。スタッフは30人ほどになったが再起を図った。無給だったが、情熱とファンの声援があった。「頑張れよ」というメッセージとともに大量のコメや野菜などが事務所に届くことも。7月2日、日本青年館で復活の復活公演、「お帰り」という歓声が心にしみた。

 将来を嘱望された証券マンだった。大学を卒業後、80年に証券会社に入った。売りまくった。1日に5000万円から1億円を動かした。4年目を迎え全国で営業成績は32位に入り、営業本部賞を5度、獲得した。まさに世の中は「バブル」を迎えるようとしていたときだった。「ふるさときゃらばん」の営業スタッフとして声がかかった。「日本人のミュージカル」という言葉に引かれた。同僚からも引き留められたが、決意は固かった。「お金を右から左に動かす生き方ではなく、苦しくてもお客さんの応援歌になるような生き方を」と決断した。

 「転職」は挫折の始まりだった。営業成績が上がらない。経営者との面会も証券マン時代は名刺1枚で可能だったが、無名の劇団は違った。「(会社の)のれんで会ってもらっていたんだと気が付きました」。敏腕営業マンと鳴り物入りで「入団」しただけに周囲の目が気になった。重圧に苦しんでいるときだった。演出家から声がかかった。「舞台に立ってみろ」。吹っ切れた。鍛えられ1年半後には劇団第2作の「兄ちゃん」で主役を務めるほどに成長した。

 役者人生も四半世紀がたとうとしている。今でも証券マン時代の同僚が応援してくれている。倒産を経験しても小山田さんは穏やかだ。「昔の同僚と飲みながら言われます。『お前は好きなことをして生きている』と。本当にそうですね。どこにでもある題材のミュージカルをつくっていきたいですね」。10度目となる小樽公演、等身大の感動を伝えたいと願っている。【上野耕太郎】

 ◆小山田錦司(おやまだ・きんじ)1956年(昭31)5月13日、小樽市生まれ。小樽潮陵高を卒業後、和光大経済学部に進学するために上京。80年に新日本証券(00年に和光証券と合併し新光証券、09年にみずほ証券に商号変更)に入社。84年にふるさときゃらばんに入団し、86年に「兄んちゃん」で初主演。主演を務めた日米合作のミュージカル「LABOR OF LOVE」(91年)は米ツアー、翌92年バルセロナ五輪芸術祭参加作品となった。家族は妻と2女。

 ◆新生ふるきゃら 2010年(平22)5月、旧「ふるさときゃらばん」の関係者で東京都小金井市に設立。7月2日、日本青年館での「トランクロードのかぐや姫」公演で再出発を果たした。旧「ふるさときゃらばん」は83年に設立され、ミュージカルの地方公演で町おこしを続けてきた。83年の第1作目「親父と嫁さん」は85年度の文化庁芸術祭賞を受賞した。劇団員は約100人を数えるほどに成長したが、10年2月に倒産。約30人のスタッフが新生ふるきゃを立ち上げ、その志を引き継いでいる。

 ◆「トランクロードのかぐや姫」 中山道沿いのある町の寂れた商店街を舞台に繰り広げられるミュージカル。1人の娘が「シャッター通り」を勇気づけ、町が変わっていく姿を描いた。北海道での公演は小樽と札幌で行われる。「小樽公演」は6日、小樽市民会館で午後6時半開演。「札幌公演」は8〜10日、共済ホール(札幌市中央区北4西1)で午後6時半開演。問い合わせは新生ふるきゃらチケットセンター 電話 042・386・8355。

 ◆小山田さんの北海道特選
 ▽車窓 札幌から小樽へ向かう汽車の右側の海岸線の風景が好きですね。ほとんど、地元に車で帰ることはないですね。銭函を抜けていくと「あぁ、帰ってきたな」と。小樽で育ちましたから、原風景ですね。

【過去の連載はこちら】
連載(42)つのだ氏に師事したドラマーから木工家の道へ/清水宏晃さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=95
連載(41)北海道のバレエ界をけん引する「生命力」/札幌舞踊会・千田雅子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=93
連載(40)映画祭を世界へ発信/6日開幕、札幌国際短編映画祭・久保俊哉プロデューサー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=92
連載(39)楽しさが産んだ「メロン熊」/北海道物産センター夕張店の若狭翁斉さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=90
連載(38)森の中から生まれる注目の陶器/陶芸家・上ノ大作さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=86
連載(37)アーティストと弁護士で活躍/川上大雅さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=85
連載(36)変幻自在の「奇才」5年ぶりの全国ツアー/スケルツォ・加賀城匡貴さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=83
連載(35)「戦闘能力」で町を育てる/美瑛・浜田哲町長
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=79
連載(34)ベーシストが行き着いた大自然/釧路湿原 とうろの宿のオーナー小川清史さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=78
連載(33)本場「讃岐」を伝える/手打うどん寺屋・寺井嘉朗さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=77
連載(32)うそのない仕事を/革製品工房「日下公司」の日下功二さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=74
連載(31)サロマ湖から再び世界へ/長野五輪カーリング日本代表・敦賀信人選手
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=71
連載(30)北海道とアフリカの音色が融合/縄文太鼓奏者・茂呂剛伸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=70
連載(29)地元の味「いいんじゃない」/「ル・プルコア・パ」久保田豪之シェフ
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=69
連載(28)北海道の「食」のマイスターは未来を信じる/天使大・荒川義人教授
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=66
連載(27)網走から全国へ発信する/シティ環境・政田治彦社長
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=61
連載(26)アイデア社長は「度胸」で勝負/プリントアイ・松本直子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=57
連載(25)長嶋さん、コンサが愛するスーツ/エルムソーイング
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=55
連載(24)北方領土の味を守り育てる/一爐庵 3代目早川覚さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=52
連載(23)映画「瞬」ロケで北海道好きに/北川景子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=50
連載(22)網走から頂点を目指す/東農大生産学部ホッケー部青山秀隆監督
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=46
連載(21)NHKの顔が北海道でも人気に/登坂淳一アナ
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=43
連載(20)カリスマを継ぐ男/日本清酒杜氏・佐藤和幸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=41
連載(19)北海道の靴をつくる/ハンドメード靴「cagra」樋口泰三さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=39
連載(18)女子大生シンガーは就活中?/ノーススタイルイメージガール就任!高橋生さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=37
連載(17)ばんえい競馬の「ママ」奮闘記/徳田奈穂子さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=35
連載(16)北海道を撮り続ける奇才/「春との旅」小林政広監督
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=34
連載(15)「気球少年」の飽くなき情熱/八戸耀生さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=31
連載(14)幻の道産米を追え/渋谷農場・渋谷敏さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=29
連載(13)狩猟はアウトドアの「総合格闘技」/ハンティングネット佐藤孝さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=27
連載(12)「兼業作家」は北海道を掘り起こす/成田智志さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=23
連載(11)1日1組「奇跡の宿」/「のんびり宿 スロウ inn 楓(ふぅ〜)」(新得町)
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=20
連載(10)高橋名人は永久に不滅です/ハドソン高橋利幸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=17
連載(9)「船長」は海のオールラウンダー/菊地透さん(小樽在住)
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=16
連載(8)木のぬくもりを伝える/「ログハウス21」松延浩志さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=15
連載(7)北海道ブームの「仕掛け人」/中国映画「狙った恋の落とし方。」宇崎逸聡プロデューサー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=13
連載(6)日本ハムと北海道を愛する「キングオブJソウル」/久保田利伸さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=10
連載(5)第2の故郷「十勝を編む」/広瀬 光治さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=8
連載(4)戦闘機パイロットから「空の作家」へ/野営飛行舎・湯口公さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=7
連載(3)みんな生涯現役!お好み焼きの「伝道師」/風月社長・二神敏郎さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=5
連載(2)ものづくりへの「愛は勝つ」/元音楽ディレクター、多田勉さん
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=4
連載(1)僕が網走に移住した理由/須藤元気さんインタビュー
http://www.northstyle.jp/features/detail.asp?id=2

back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2019 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ