倉田 大輔

Daisuke Kurata

倉田 大輔

ビデオグラファー

HuckoutのProducer/Videographerをしています。
ホワイトカラーな仕事もしつつ、フリースキーやスノーボードを中心に撮影・映像制作しています。
Huckout以外にも、REACT MAGAZINE/REACT TVにて映像情報発信しています。

魅力的なスキーヤー・スノーボーダーの仲間いるからこそ活動できている環境に感謝!
Embody us idea in an action!

[Huckout]
http://www.facebook.com/pages/Huckout/560343750657151
http://twitter.com/Huckout
[REACT MAGAZINE]
http://www.reactzine.com
[REACT TV]
http://ustream.tv/channel/react-tv

クラタ個人
[Switch Stance]
http://blog.livedoor.jp/csf_sp
[Twitter]
http://twitter.com/KurataD

Read more

Aスタジオ潜入

30
Jul

CATEGORY : Diary

最近勢いのあるフォトグラファーKentaRAWの撮影風景を撮影するという、密着取材に行ってまいりました。
専門学校の体験入学で、こんなに活躍している学生もいますよ、ってやつから始まり、被写体のゲストとして来札していた、BMXライダーでRedbullアスリートのウッチ―君こと内野洋平のスタジオ撮影に潜入してきました。


いやー、贅沢な体験入学ですよね。結果、KentaRAWの撮影そこそこにウッチ―君をガッチリ撮影してしまいました。ブラックバックで照明完備のところで早々アスリートを撮ることはないですからねぇ。世界チャンプですよ。


撮影素材を使って体験入学生がポスター制作している間、ウッチ―君と小一時間喋る時間があり、色々話せてよかったです。なんと白馬に籠ってモーグルに打ち込んでいたそうですよ、2000年くらいまで。

撮影後は夜まで編集し、その後狸小路の狸まつりへ。狸小路全体がビアガーデンのようになり、狸小路の方々が出店を出し、安価で夏祭りを楽しめるイベントです。お世話になっているショップMojaneの前に陣取り、モロ君と談笑しつつ、ビールを頂きました。
その後はバブリシャスで出張カレーのTAKASHITスープカレーを食べ、残心に顔を出し、ウッチ―君がいるというブーガルに行き挨拶。その後はNESTAの周年イベントでみんなで盛り上がるという流れでした。


ウッチ―君、今回の仕事はKentaRAWの写真が作った仕事だ、なんてKentaRAWだけでなく周りのみんなにもお酒をふるまってくれました、男前すぎる。

翌日も編集。前日に続き、雨が降ったり止んだり。
夜には居酒屋くら田にKentaRAW初めとした映像・写真学科チームが来店。
そう、巷で噂のもっさんも来店!


中札内産の手羽中を美味しく頂きました。若者らの未来に乾杯、です。

2013/07/30 0:41:00 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=1315

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for Aスタジオ潜入

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top

週末居酒屋

29
Jun

CATEGORY : Diary

6月中旬は自宅での仮想居酒屋をやってました。
まずは日本酒会をするために、山菜採りに行ってきましたが、既に夏山の模様。札幌近郊は一気に気温が上がったのと、行った日の前に雨が降ったこともあり、一気に緑が成長していたようで。

蚊と戦いながらもウドをゲット。
この日本酒会の発端は、GWの酒の席で、となりになったyoungCと「白身の魚はやっぱり日本酒でいきたい」という合意からスタートした会。
結果、肴の幅は広くなりましたが、フルコースとなりました。日本酒はほぼ道産酒で揃えました。


白和え〜縞ソイのコブ締め〜蒸牡蠣・焼牡蠣〜スルメいかの一夜干し等々、音楽の話をしながら、最高に旨い会でした。色々サーブしていたので、写真は少な目…。



仮想店舗 居酒屋くら田 集






2013/06/29 13:51:50 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=1307

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for 週末居酒屋

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top

秋小旅行

13
Sep

CATEGORY : Diary

業務関連で小旅行に行ってきました。朝里〜小樽。
自分じゃない誰かのプランを享受して過ごす時間は割とリフレッシュタイムになりました。時間守って行動すれば全部用意してあるってのも、年に一度くらいはいいかなぁと。

温泉入った後に、いわゆる宴会。


翌朝も朝風呂で前夜の気だるさを拭い去り、おたる水族館へ。


ありがちですが、「おいしそう」と思ってしまうのは不謹慎でしょうか…。いやじっくり観てきましたよ、知っている魚が泳ぐ際の、筋肉の繊細な動きとか、表情とか。もし自宅で飼うなら、クラゲがいいですね、あれはVJの映像を見ているような感じになります。副交感神経を刺激されるか、癒されるか両極端そうですが。




バックヤードツアーにも行き、どんな管理をしているのか興味深く回れました。


昼食は、海岸そばの青塚食堂。名物のにしん定食の、にしんの大きさといったら!



一度箸を止めると、食べきれなさそうだったので、休まず一気に頂きました、小骨も気にならず、ほくほくの身と、数の子は美味でした。遠火の炭火焼き、最高ですね。



昼食の後は、水族館そばの祝津港から出るオタモイ海岸へのクルージングツアー。穏やかな海を適度な速度で進む遊覧船、気持ちよかったです。


高校生の頃、バスでオタモイ海岸まで行って、みんなでテント背負いつつ隧道抜けて、崖錐下で2泊キャンプしたなぁ(向かって右側、白い岩や浜のところ)。


ひねり揚げみたいなお菓子がカモメのえさとして売られていて、手を出すと取りに来たり、投げると空中でキャッチします。


到着は小樽第3埠頭、ターミナルの中を覗くと、なんだかデジャブ感が…。そう、映画『探偵はBARにいる』のロケ地でした!よく気付いたな、自分。


最後にテンション上がって、帰札。気分転換になりました!
帰宅後すぐさま出かけて、ラジオ収録へ。放送前に改めて告知しますね。


収録後は、大通公園のベンチで、男の人生について30分ほど語り、ススキノで食事して、BARへ。なんだか見慣れた折り畳み自転車があったり、東京から遠征している人がいたりと、相変わらずにぎやかでした。

2012/09/13 1:54:24 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=1235

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for 秋小旅行

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top
back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2019 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ