倉田 大輔

Daisuke Kurata

倉田 大輔

ビデオグラファー

HuckoutのProducer/Videographerをしています。
ホワイトカラーな仕事もしつつ、フリースキーやスノーボードを中心に撮影・映像制作しています。
Huckout以外にも、REACT MAGAZINE/REACT TVにて映像情報発信しています。

魅力的なスキーヤー・スノーボーダーの仲間いるからこそ活動できている環境に感謝!
Embody us idea in an action!

[Huckout]
http://www.facebook.com/pages/Huckout/560343750657151
http://twitter.com/Huckout
[REACT MAGAZINE]
http://www.reactzine.com
[REACT TV]
http://ustream.tv/channel/react-tv

クラタ個人
[Switch Stance]
http://blog.livedoor.jp/csf_sp
[Twitter]
http://twitter.com/KurataD

Read more

Transfer or die

06
Apr

CATEGORY : Snow

2月末から3月末まで、人生で一番活動し、一番睡眠時間が短い1ヶ月でした。
デスクワークを15h/dayを土日関係なく行い、少し早く帰宅できた日にはHuckout だけでなく、札幌を中心に活動しているプロライダー達の現場に深夜まで撮影ヘルプをしていました。




週末はタイミングあれば日中撮影し、夜はデスクワークへ。
なぜかと言うと4月一日から、新しい土地で生活することになり、それまでにできることはしておこう、と言う信念に基づき、殺人的な生活を送っていました。

ちなみに、自宅の荷物の搬出の24h前までは地方に出張と言うあり得なさ。一晩で荷物を詰め、トランスファーに無事間に合いました。何より生きていたのが不思議です。

新天地は関東のTKBです。意識が高く、自然と技術が融合する都市です。
新築の住まいを選び、少しゆっくりな生活を送りつつ、気分良く制作活動できるよう、少しずつ環境を整えている真っ只中です。


精神と時の部屋とまでは言いませんが、普段は今までよくいた仲間と離れて、昼間は国土に対する技術政策に研究的な立場で従事しつつ、夜は映像制作に打ち込み、たまの週末には、色々集結している都心で、知った顔と世界有数の刺激を受ける、そんな感じでやって行けたらなーなんて思っています。



SPCより車社会のTKB、まだまだ慣れません。

2014/04/06 19:44:48 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=1342

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for Transfer or die

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top
back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2019 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ