倉田 大輔

Daisuke Kurata

倉田 大輔

ビデオグラファー

HuckoutのProducer/Videographerをしています。
ホワイトカラーな仕事もしつつ、フリースキーやスノーボードを中心に撮影・映像制作しています。
Huckout以外にも、REACT MAGAZINE/REACT TVにて映像情報発信しています。

魅力的なスキーヤー・スノーボーダーの仲間いるからこそ活動できている環境に感謝!
Embody us idea in an action!

[Huckout]
http://www.facebook.com/pages/Huckout/560343750657151
http://twitter.com/Huckout
[REACT MAGAZINE]
http://www.reactzine.com
[REACT TV]
http://ustream.tv/channel/react-tv

クラタ個人
[Switch Stance]
http://blog.livedoor.jp/csf_sp
[Twitter]
http://twitter.com/KurataD

Read more

蝦夷梅雨!?

31
Jul

CATEGORY : Diary

関東が梅雨明けしたとのニュースを聞いた矢先に札幌は雨続き。いわゆる蝦夷梅雨ってやつでしょうか。
6月の暑さ、夏らしさはどこへ行ったのでしょう?

TLで食べたいと嘆いていたら、リアクションがあったのでホルモンを食べに行ってきました。

まずは、村瀬敏博と合流し、今シーズン初の札幌夏まつり恒例のビアガーデンへ。大通公園がビアガーデンに変身し、老若男女問わず夏を楽しめる場所となっています。





"サラリーマンスキーヤーのプライド"何ぞ話していたら雨が降ってきました。傘スタイルでのビアガーデン。





阿部真也も合流したので、本選会場へ移動。狸小路でもまつりをやっていました。





到着は、札幌市中央区南2条西7丁目狸小路7丁目にある炭や(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1003483/)。
札幌市内は琴似にもある、老舗です。





色々な種類の肉があれど、一番安い塩ホルモン、ガツがお勧めです。肉とホルモンの中間のような存在で、味はホルモン、歯応えは肉、そんな究極の一品。ここ5年間くらいは数ヶ月に一度は行かないと禁断症状が出る、そんな私の体。最近は肉類を口にしていなかったので、なおさら美味しかったです。





遅れて伊藤大輔も加わり、リーマンEnt.と称して、働きながらのスキーとはなにか、そんなまじめな話題から最近の近況まで幅広く話してきました。
このメンツでの集まりは、色々とパワーややる気を与えてくれます。味覚的にも満たされ、モチベーションも充電満タン、ホントに感謝な集いでした。






アツい男達の、ライフスタイルやスキーでの活動、今後も要チェックです!
村瀬敏博 http://blog.livedoor.jp/toshihiro_mrs/
伊藤大輔 http://ameblo.jp/the-dsk/




2010/07/31 16:36:50 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=243

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for 蝦夷梅雨!?

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top

BAG セッション!

28
Jul

CATEGORY : Snow

先週中頃に阿部慎也と谷村翼が映像チェックに事務所へ訪れました。
夕食を取ってからチェックしようということで、引っ越してから初めての宅配ピザを注文。たまには悪くないものです。





自分の映像はもとより、外の人の映像もチェックしていました。今後のイメトレに生かすのかな。


週末は、土曜は業務にて身動きとれず。朝はかなりの勢いで雨が降っていましたが、昼前から日差しが刺さるほどの晴れ間に。それを横目で見ながら会議室に引きこもっていたのは残念でなりません。

日曜も引き続きの晴天。この日は、中山峠の春シーズンを一緒に滑り、パークライド撮影をしていたみんなでBAG JUMPセッションとなりました。
よくわからない流れでしたが、午前中から赤い看板のラーメン屋に連行されました。日の光を感じながらのトンコツベースのらーめんは午前中ながら、思ったよりイケました。目が覚める食事、ってのも中々ないものですが。





午後に到着した花園はすでにたくさんのスキーヤー達でにぎわっていました。知った顔もちらほら。
晴天でアプローチのスピードが心配でしたが、それ程問題なく飛ぶことが出来ました。





誰かがやりだしたトリックをみんなで挑戦したり、お互いに刺激を受けつつセッションすることができました。私も1週間イメトレしていた動きをものにすることができ満足です。あんなにトゥイークというかメソッドというか、反ったのは久々でした。あれでメローに回れば面白いマニューバになるでしょう。

セッションが終わる頃には、来ていた全てのスキーヤー・スノーボーダーが終了するタイミングと一緒となり、BAGがしぼんでいるのを初めて見ることが出来ました。希望としては膨らんだ状態でコレだけの落差があれば、もっと色々試せるのになーとみんなで話していました。






セッション後はみんなでたんぽぽへ。このルーティーンも確立してきました。





今回は自らの運転ではなく、ピックアップしてもらっていたので、お言葉に甘えて運動後のBEERを投入してみました。動いた後は最高です。





阿部慎也はピリ辛ライスセットを頼んでいました。





私は気になっていた、石焼ビビンパを注文。合計4人で頼んでみました。





具や味付けもバランスがよく、美味しく頂きました。コチュジャンはかなり入れても大丈夫な感じ。食べきるまで熱々で、4人とも結構必死で食べていました。


帰札後は、編集作業。
他のみんなは、さらに遊びにいったようです。どんなルーティーンだ…。

スキー・スノーボードは“個”のスポーツだからこそ、セッションするのが刺激でもあり、楽しさでもあります。定期的にしたいですね。

2010/07/28 19:35:47 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=237

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for BAG セッション!

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top

北海道も夏らしく

20
Jul

CATEGORY : Snow

6月の暑さを7月初旬の肌寒さで相殺され、やっと暦どおりの夏らしい気温と湿度となった3連休でした。ただ天候に恵まれたのは初日だけでしたが。

その初日となる土曜は、3週連続となる、BAG JUMPへ。今回は村瀬敏博と阿部真也とのセッション。





3人してスイッチインにチャレンジしたり、ロデオ軸セッションしたりと、色々とチャレンジしてきました。スイッチは要練習ですね、さすがにエッジの効かないブラシでは怖さがあります。
そんな中、阿部真也はR直前にスイッチする、いわゆる“ブル方式”にてキレイなsl540をメイクしていました。
私は結局1周回って、やはりコーク軸が身体に合うということを再認識。早ガケさえ気をつければ、気持ちよくグラブしてロックしたまま、軸の倒れを満喫できました。

終了後は、JFFP関連にて村瀬敏博のインタビュー撮影。10分少々でしたが、彼が言いたいことはしっかりと抑えられたかなと思います。
そんな村瀬の車の中は、カオスでした。





整然と積んであるものの、ルアー用のロッドと胴長、スノー用ヘルメットとスキーブーツのインナー、どこへ行くのかさっぱりわからない状況になっていました。
BAG JUMP後は喜茂別・京極周辺で渓流を攻め、その後、海へ向かったようです。アクティブな過ごし方ですね。

食事は先々週と同じくたんぽぽへ。村瀬はたくさんトッピングされたカレーを。





私は、久々に肉が食べたかったので、カルビ丼を注文。合わせて単品のキムチも。ここのキムチはあっさり目の味付けながら、辛味と旨みが両立している一品。これをカルビと合わせながらおいしく頂きました。






日曜と月曜は、追加で届いた素材のキャプチャをしつつ、片付けをしました。ここ数ヶ月の案件でしたが、見て見ない振りをしていたこともあり、編集のピークを迎える前にすっきりしたいということで一念発起しました。
FAX横のサブPC周りもすっきり。モノ入れの1段をデスク化しているので、扉が目隠しになります。
ちなみに2日間かけて計15本のHDVテープの伽キャプチャとなりました。










月曜は、キャプチャ映像のチェック作業をキリの良いところで中断し、来たるディバイスをアレンジするための買い物、札幌駅周辺。
ついでに観たい映画を一つ潰そうとファクトリーへ。
まともな食事をしていなかったので、チェックしていた蕎麦屋へ向かいました。ファクトリー内、アトリウム1Fにある、寿庵(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1016378)です。
板わさと日本酒、と行きたかったのですが、蒸し暑さに負けてBEERを選択。





蕎麦は十割蕎麦です。私は蕎麦風味全開の蕎麦が好きで、それこそのど越しは気にしません。ここの蕎麦は理想にかなり近い感じで蕎麦の強さが最高でした。しかも、せいろ550円という安さ。量もきっちり1人前あって満足です。ちなみに板わさ350円、クラシック390円で、合計1,290円。





休日とあって館内は混みあっていました。やはり平日でかつ○○デーでないレイトショーが一番ゆっくり観ることができると再認識しました。その辺は札幌は東京に比べて人が少ないですね。
今後ファクトリーで観る時は蕎麦〜映画のルーティーンが組めるよう、時間調整しなければ、と思った次第。

帰宅後は、引き続きキャプチャ映像のチェック作業と、ピックした映像をラインに追加していく作業にて夜は更けていきました。


最近、咳が出る風邪?を患っています。朝も自分の咳で目覚める始末で、無駄に早起きしてしまいます。咳き込む夏風邪が流行っているようですので、皆さんもお気をつけて。

2010/07/20 21:35:22 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=226

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for 北海道も夏らしく

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top
back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2019 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ