倉田 大輔

Daisuke Kurata

倉田 大輔

ビデオグラファー

HuckoutのProducer/Videographerをしています。
ホワイトカラーな仕事もしつつ、フリースキーやスノーボードを中心に撮影・映像制作しています。
Huckout以外にも、REACT MAGAZINE/REACT TVにて映像情報発信しています。

魅力的なスキーヤー・スノーボーダーの仲間いるからこそ活動できている環境に感謝!
Embody us idea in an action!

[Huckout]
http://www.facebook.com/pages/Huckout/560343750657151
http://twitter.com/Huckout
[REACT MAGAZINE]
http://www.reactzine.com
[REACT TV]
http://ustream.tv/channel/react-tv

クラタ個人
[Switch Stance]
http://blog.livedoor.jp/csf_sp
[Twitter]
http://twitter.com/KurataD

Read more

つくる

27
Dec

CATEGORY : Snow

先週平日に、天売島にいる齊藤剛(ReIsm)からKAIEntクルー宛に活ホタテが届きました。
鮮度の良いままで手渡し可能だった、帰札したばかりの田巻らに渡した以外は、まとめて下処理しました。黒い部分であるウロをとり、貝柱とヒモなどを分け、ヒモなどはサッとボイル。そして冷凍庫へ。これでベースでみんなで食事する際などに使えますね。





捌いたご褒美として少し刺身で頂きました。貝柱は柔らかさの中に繊維分を感じる歯ごたえ、ヒモなコリコリで濃厚な貝の味、ホント、剛サンクスです!






合わせて私の定番食材である、牡蠣も調理。オイル漬けを仕込んでみました。





一晩置いただけでもかなりの味に。生臭みがほぼゼロにもかかわらず、牡蠣の濃厚な味はあるといった状態です。これは肴の定番となりそうです。年末年始に食材仕入れてがっちり仕込んでおくことにしましょう。

ちなみに週末は外食せずに鮮やかなディナーを作ってゆっくり過ごしました。






後は、実家へお歳暮的なものを届けたついでにヴィニーに挨拶。なんだかランキング変更が行われたようで、初めて他人のような視線と噛み付きを頂きました。一通りの興奮が収まった後に気づいたように寄ってきましたが、私としては10年来の友達に裏切られた気持ちで一杯です。






日曜は札幌国際へ山身体を作りに3時間集中で滑ってきました。
コース脇にパウダーに当て込み、空いているゲレンデで高速フェイキーランをするなど、やっとスキーな身体になってきたようです。






ビギナーストリートと名を打ったビギナーパークのミニテーブルトップでジャンプも数本し、BOXとレールにも入りました。身体を回したり、開いたり、締めたり、飛びすぎてランディングで耐えたり、とそれなりな動きすらも楽しかったです。
あと色々なライダーと顔を合わせられたのでよかったですね、みんなのウェアも確認できたし。

昼食ぬきで滑っていたので、大至急で山を下り、夕食後すぐにぐったりしたかったので自宅食事。久々に冷凍のスライスラム肉をチョイスしました。そしてそれをベルのたれで喰らう!滑って後に最高の食事でした。






…小学生の頃まで、「肉を円筒状にくり貫かれるなんで、羊はかわいそうだなぁ。」と思っていました。そんなことを思っていたのは私だけではないですよね??


さあ、年末年始は撮影週間ですよ!!

2010/12/27 19:33:36 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=531

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for つくる

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top

2011シーズン、Re-スタート!

20
Dec

CATEGORY : Snow

久々のホーム滞在となる先週末は、10/30以来のフリーランに行ってきました。
10月末以来ってのも中々ない暦だし、1ヵ月半期間が開くってのも中々ないシチュエーションだったので、ターンの感を取り戻しに札幌国際へ。





先に到着していたKAIEntクルーに合流し、いきなり未圧雪に飛び込んでみましたが、ダメダメで、きちんと整地されたところでターンの感を取り戻して再度みんなと一緒にフリーラン。
乳酸は溜まりましたが、気分的には非常に晴れました。ただ、最後のランを飛ばしすぎて、〆のハイタッチはヘロヘロでしたね。

帰り道はこんな感じで雪が木に積もった感じがいい雰囲気でした。






土曜夜に久々にハワイアンBAR ohanaに顔を出し、翌日の忘年会的なイベントの詳細を確認。
そして日曜の夜に行ってきました。

ohanaに来るお客さんを一度に集めてみました!的なイベントで小さめの箱を貸し切っての6時間飲み放題という月金で働く人間にとっては中々のプレッシャーとなる日曜夜のイベントでした。
常連がMCをしたり、





色々なゲームがあったり(写真はクラッカー早食いガールズ版、ちなみにメンズ版は私が勝ちました!)、





生演奏ライブがあったりと、アットホームな雰囲気で楽しませてもらいました。BAR自体は15人も入ると混雑するところなので、一堂に会するのもいいものですね。






これからも楽しめる場をよろしくです、ハワイアンBAR ohana(札幌市中央区南五条西2丁目 第7グリーンビル2F)。

2010/12/20 19:49:37 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=519

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for 2011シーズン、Re-スタート!

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top

946dayz -session2-

20
Dec

CATEGORY : Diary

2週目となる釧路滞在、帯広からシームレスで続きました。





946dayzを支えたのは、スーパーのhukuharaと、はまってしまったインデアンカレーの釧路愛国店。
全国チェーンのDVDレンタルショップでDVDを借りたり、スーパーで買い物したりと、地元民のような生活をしていました。





それだけでは気分的に飽きるので、session2は夕暮れを題材にして写真を撮ってみました。




















ホント、この時期の釧路は晴天率が高いです。毎日夕暮れの太陽がもたらす色の変化を見ていると、人間てちっぽけだなー等と感慨深く考え込んでみてみました。

金曜まで愚痴りながらなんとか過ごし、金曜は札幌での忘年会になんとか参加。イルミネーションの時期になっていたのですね。






946dayzはレンタカーで移動していたのですが、一度帰札して返却したのにもかかわらず、翌朝借りたらまた同じ車、という縁がありました。2週間で1500kmオーバーの、頼もしい相棒となりました。釧路と弟子屈をかなりの頻度で往復していたのですが、何気に70km以上の距離があり、気づくとこんな距離に。相棒と頑張ったなー。




2010/12/20 19:31:53 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=518

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for 946dayz -session2-

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top
back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2019 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ