倉田 大輔

Daisuke Kurata

倉田 大輔

ビデオグラファー

HuckoutのProducer/Videographerをしています。
ホワイトカラーな仕事もしつつ、フリースキーやスノーボードを中心に撮影・映像制作しています。
Huckout以外にも、REACT MAGAZINE/REACT TVにて映像情報発信しています。

魅力的なスキーヤー・スノーボーダーの仲間いるからこそ活動できている環境に感謝!
Embody us idea in an action!

[Huckout]
http://www.facebook.com/pages/Huckout/560343750657151
http://twitter.com/Huckout
[REACT MAGAZINE]
http://www.reactzine.com
[REACT TV]
http://ustream.tv/channel/react-tv

クラタ個人
[Switch Stance]
http://blog.livedoor.jp/csf_sp
[Twitter]
http://twitter.com/KurataD

Read more

怒涛の年度末

30
Mar

CATEGORY : Snow

業務は年度末を迎え、24時間の短さを感じた2週間でした。振り返り。

10年一昔、私も血気盛んにskiをゴリゴリやって、映像に出る側を追及していた時期があります。
その時、同じスタンスで行けるところまで行ってやろう的に集まった6人がいました。
SSS、サッポロサラリーマンスタイル。
それが起点となり、私は今ファインダーをのぞいて、ライダー達を追いかける立場になりました。
現在、札幌に4名のみとなりましたが、その一人、シゲがちょいと離れたところに行くということで、久々に集結して、壮行会をしました。色々話せて、こちらがパワーをもらってしまいましたね。






業務に一区切りがついた夜、ススキノ交差点を眺めながら個人的に打上げ。騒然としたお店でしたが、ネオンがやさしく感じました。48時間中、40時間PCの前にいるとか、わけのわからない状況から脱出したあとだったので。





ススキノ交差点〜残心〜〆ラーメンとフルコースで打ち上げ。

翌日は撮影中のアクシデントで一時お休み中のALEXを見舞いに。当初よりだいぶ緩和したようですが、うつぶせのプロをやっていたせいで、違うところまで波及していました。GWには一緒に花見できるといいね。






その後はPDの秘密基地で、とある撮影。絵コンテ通りに撮れたので、何より。






日曜は札幌国際で行われていた、ムラサキスポーツの試乗イベントへ。その会場のメインはノーマターでおなじみ、DKCことデカチョウ氏プロデュースの、DKC Bowlへ。





ライダーセッションに出ていたえぞりすくらぶのカリカリ活動をしっかり撮影してきました。雪がもさもさ降っていたのはちょいと残念。
撮影後は、PDとサポーターヤンシー(youngC)とゲレンデ流して、パーク流してと久々に滑りました。ビッグもトリックはしないけど飛んでみました。滑るって楽しい。

ゴールデンルーティーンで、札幌国際→藤乃屋(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0103/A010305/1008999/)へ。
数年ぶりにキーマ以外のものを食べてみました。骨付きチキン、ニラトッピング。ニラトッピングはコクがでて、味わい深くなるのでおススメです。






その夜は、ここ数年、つるんでいるメンツ3人でしっぽり壮行会。ちょくちょく(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1003459/)。
REACTステッカーを貼らせていただきました。






明けて3月最終週、月曜からハードnightとなりました。要請を受けてストリート撮影へ。
3人で1時間強かけて除雪しました、奴隷作業。おかげでぱっきりとアイテムが浮き出てくれました。阿部真也が予告トリックを残して終了。本州遠征の効果が出ていましたね。キレのあるインでした!





除雪と、変な場所で片手で身体を支えて撮影していたので、背中バキバキ、お腹スキスキ。撮影後の深夜に食べる牛丼の旨さは格別でした。

しかし今シーズンは雪が多いですね。まだ、“掘り起こす”感じですから。この晩、深夜帰宅する際には、降雪で5cmほど積雪がありました、札幌市内。まだまだ春は遠い、です。

2012/03/30 1:03:38 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=1173

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for 怒涛の年度末

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top

WAYA2012

14
Mar

CATEGORY : Snow

週末は岩見沢へ。そう、WINTER SPORTS FES. WAYA2012にどっぷりな週末でした。
金曜は、WAYAのために来ていたREACT Magazineの中の人KJらと共にスペインバル LOS GATOS(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1026001/)へ。スパニッシュオムレツや写真のパエリアなどあまり食べないジャンルの美味しいもので乾杯できました。





その後移動して、テキーラを振る舞われ、最後に五ん兵衛(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1006855/)で天ぷらうどん。後に追加される天ぷらで味が変わると、また力説されました、某T氏に。






明けて、WAYA開催前日に、えぞりすくらぶプロデュースの特設パークにて、特別に撮影することができました。
彼らが身体とマシンを動かして制作したアイテム、20HIT以上!3連キッカーやサーフライドライン、小山群にジブゾーン、プロスノーボーダーのAndyさんに「アメリカや!」と言わしめた縦横無尽に遊べるパークが完成していました。





スキーヤーは、田巻信彦、大澤卓、浦田義哉、菊池成、岡田英光、美馬慎之介。
途中、怪我などで人数が絞られたものの、コンディションが安定しない中、ビッグキッカーではかなりのカットが残りました。岡田英光の安定感が際立つフッテージとなりました。美馬っちも経験が浅い中頑張っていましたね。
日没にかけて、かなり色味がよいカットものこりました!マジックアワー最高。





諸事情で、一人2カメでてんてこ舞いでしたが、TLで手伝いお願い!とつぶやいたところ、たまたま近くにいたKAIEnt.公式サポーター、ヤンシーが駆け付けてくれて、手伝ってもらいました。ホントに感謝します!

別取材に行っていたKJと夜合流して、情報交換。ライダーも数名集まり、夕食替わりの〆は味の蔵(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1026114/)。ここのラーメンはしっかりした味なのに、次の日に負担にならない素敵な〆ラーメン。豚骨味噌もいけます。






日曜はついに開催、WAYA!
運営しているえぞりすくらぶは走り回っていました、でも合間合間に滑っている、やはりスノーボーダーでしたね。そんな中、田中稔を捕まえて挨拶!






天候にも恵まれ、みんな思い思いの楽しみ方でパークを流し、美味しいものを食べ、音を楽しんでいました。結果500人越えの人が来場したとのこと。あれだけ広いエリアでも、かなり人がいた感はありましたね。
WAYAメインの撮影と、REACT TVによる取材を併行して敢行!自分がディレクターになったり、KJがディレクターで、PDがインタビューしたりと、ほぼ一日中、10時間断続的にカメラを回していました。さすがに疲れましたが、子供から大人まで楽しんでいる姿は、見ている方も気分がよくなります。
あと、賞金総取りのジブセッションでは、佐々木慎吾と美馬慎之介の同級生対決も観れて、撮れて、お互いのベストトリックに興奮しました。





ただ季節柄、一見シャバ雪のように見えても、芯は未だ固いのがこの時期です。楽しさで攻めすぎたのか、痛んでいる人もやはりいました。
ジャンプだけでなく、ジブアイテムや、ゲレンデクルージングでさえ、逆エッジを喰らえば怪我につながります。
楽しく滑るために、適宜気を引き締めていきましょう!

帰宅後は、岩見沢つながりで、三船(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0107/A010707/1014178/)の焼き鳥で、一杯。





週末が濃厚過ぎてちょいとぐったりな月曜朝を迎えましたね…。

2012/03/14 0:34:46 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=1167

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for WAYA2012

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top

Weekend of Shooting

06
Mar

CATEGORY : Snow

先週平日は業務で多忙ながら一日は食事のためススキノへ、2200着。初めていくお店、創作串焼 あぶりや 千両(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1001632/)へ。
串物がメインなメニューでした。その中の一品、アスパラとホタテのバター炒め。






金曜夜はインラインスケーターであり、レゲエサウンドでも活動しているホンさんからのオファーを受けて、イベントでの映像放映を行いました、一発!@acidroomです。またDJとしてチダケンこと、ChidaK-Enterも出演。





HiやSqirrel Ainu TVが流れるフロアで音を聴くってのも中々新鮮でした。
WAYAの準備で忙しいえぞりすくらぶからも、田中稔と千石祐輔の二人に来てもらい、WAYAの告知をしてもらいました。






この週末は、KAI Entertainment.としては多角的に活動していました。
田巻信彦と大澤卓がフリースキーミニキャンプを行いに名寄へ。

ディレクター二人は、この時期を逃すと調整しづらいフッテージの撮影に行っていました。
土曜昼間は、伊藤大輔a.k.a PDとBCバーンでの撮影へ。可能性を感じる1か所と、今シーズン最大の攻めをみせた1か所の計フッテージをやり切りました。やり切った後のPD、そりゃあのバーンを滑り切ったのだから、してやったり顔になりますよ。





PDとの撮影中に赤前吉明から電話。撮影終了後、移動すると、ある場所で除雪している赤前吉明がいました。帯広〜札幌の移動中にサクッと撮影したくて、だそうです。
そして、正味30分(10分のトーク含む)で撮影終了、1フッテージ。





夜は手摺の街でクリエイティブなライディングの撮影をヤングガンを含めた3名でトライ。アイテム的にはプロトタイプでしたが、コツはつかんでいましたね。美馬慎之介がいい動きをしていました。





土曜は合計4フッテージ。

日曜は晴天の中、鉄の街へ、道央道で。
札幌とは違い、気温と日差しの暖かさで、日向では上着を脱いで撮影ができました。ちょっと南下するとこんなに違うだなーと実感しました。





ここでは大会をキャンセルして遅れてきた美馬慎之介が、すべてかっさらっていきました。来ているウエアと雰囲気で、みんなからワンコと呼ばれている最近、名前に似つかわしくない思い切ったスタイルでメイクを残していましたね。

午後は、ロケハンしつつ移動してもう1か所。こちらでは、小板智史が自分を追い込みながら、芸術的なカットを残しました。
「これできなかったらスノーボードやめてやる!」なんて言いながらトライしていました。





ま、それを聞いてワンコが「できなきゃ、板没収ですねー」なんてにこやかに厳しい一言をサラッと言っていたのは、若さゆえでしょうか。チダケンと二人で笑ってしまいました。年齢もマテリアルも違う二人、現場ではいい雰囲気でセッションしていました。

本当は夜までいて、もう2フッテージ位撮影したかったのですが、REACT TVの配信のため帰札。オペレーター兼コメンテーターのALEXが事情により急遽不在ということもあり、不安要素満点でしたが、その役をチダケンがこなして無事配信。
色々な映像を紹介できた配信となり、配信側も非常に楽しくやれました。

(BC2+ST1+ST1)+ST2=6フッテージ+Ust1という、てんこ盛りな週末でした。
最初からやるつもりならもう2,3フッテージ行けたであろう感じ、効率がアップしています。あと撮影側が2人いるのは、現場でのディレクションがより突き詰めたものになるので、ライダーのライディングを十二分に映像で切り取れるのも良い流れです。
ライダーとフィルマー/ディレクターのセッションで映像作品ができていくことをまさに実感できた週末でした。

来週末は、ついに開催、ウィンタースポーツフェスティバルWAYA!
3/11(日)は岩見沢にある、北海道グリーンランドホワイトパークに集合ですよ〜!

2012/03/06 22:07:52 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=1161

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for Weekend of Shooting

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top
back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2019 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ