柴村 直弥

Naoya Shibamura

柴村 直弥

プロサッカー選手

広島皆実高校→中央大学→アルビレックス新潟シンガポール→アビスパ福岡→徳島ヴォルティス→ガイナーレ鳥取→藤枝MYFC(期限付き移籍)→FKベンツピルス(ラトビア1部リーグ)

海外からプロとしてのキャリアをスタートし、Jリーグへ移籍。2011年、欧州トップリーグへ移籍。


柴村直弥公式Webサイト
http://shei.info/
ブログ「SHEI日記」
http://blog.goo.ne.jp/shei90
ツィッター
http://twitter.com/shibamuranaoya

Read more

ボール

20
Aug

CATEGORY : Diary

先日サッカーとはまったく関係ない友人から、

「今回のW杯はボールが良くなかったんでしょ?だってブレちゃうんだもんね。」

と言われました。

いままで思わなかったんですが、そういう捉え方をしている人も実はたくさんいるのかなって思い、今回はボールについて書くことにしました。

南アフリカW杯で話題になった公式試合球。

ジャブラニ






シュートが予測不可能な方向へブレる、いわゆる無回転シュートというのが話題になりましたね。

実際に日本代表の本田選手が決めたシュートもこの無回転シュート、オランダとの試合でスナイデル選手が決めた、川島選手の手を弾いてゴールしたのも無回転シュート。

実はこのブレ球が流行ったのは前回の2006年ドイツW杯からなんです。

きっかけはボールですね。

無回転になりやすいボールを開発したんです。

それからブレ球がサッカー界では流行り始めました。

なので、ボールがブレやすいのはボールが悪いからではなく、わざとブレやすいボールを開発してるんです。

その理由としては、近年サッカーは守備の重要性が高まってきていて、ゴールが生まれにくくなっています。
そこで、観ている人に楽しんでもらうためにも、よりゴールが生まれるように少しずつ変化しているんです。

それで、ボールもよりゴールキーパーが取りにくいシュートが打てるように開発されていっているのです。

ゴールキーパーの立場にたってみると、勘弁してくれって感じでしょうが。

ちなみにブレ球は練習すれば誰にでも蹴れます。

会得したい方は練習してみてください。

2010/08/20 20:58:03 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=31&id=270

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

back to top
back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2020 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ