柴村 直弥

Naoya Shibamura

柴村 直弥

プロサッカー選手

広島皆実高校→中央大学→アルビレックス新潟シンガポール→アビスパ福岡→徳島ヴォルティス→ガイナーレ鳥取→藤枝MYFC(期限付き移籍)→FKベンツピルス(ラトビア1部リーグ)

海外からプロとしてのキャリアをスタートし、Jリーグへ移籍。2011年、欧州トップリーグへ移籍。


柴村直弥公式Webサイト
http://shei.info/
ブログ「SHEI日記」
http://blog.goo.ne.jp/shei90
ツィッター
http://twitter.com/shibamuranaoya

Read more

オフサイド

07
Jun

CATEGORY : Diary

オフサイド…

サッカーにおけるもっともポピュラーなルールでかつもっとも理解するのが難しいルール。

僕もいろんな方に「オフサイドが何度説明されてもよくわからない」といったことを言われることがよくあります。サッカーをしたことがあって体で体験している人であればよく知っていると思いますが、サッカーをしたことがない人にはなかなか難しいルールですよね。
逆に言えばオフサイドを理解していればサッカーを知っている、と言っても過言ではありません。

そこで、今回はオフサイドを理解して、サッカーを知ってるやつになろう!という回です(^^)

まもまく開幕するW杯をより楽しむこともできますし、サッカーをあまりよく知らない友人知人などにもオフサイドを分かりやすく説明できたらかっこいいですよね。


まず、基本的なオフサイドのルールは、味方の選手がボールを蹴った(パスもしくはシュートなど)瞬間に、相手DFの一番後ろの選手よりも前にいて、そのプレーに関与してはいけない(正確には後ろから2番目なのですが、ほとんどの場合一番後ろにGKがいるのであえてこう表現します)というものです。
いわゆる「待ち伏せ禁止」です。

というように説明されたことがある方も多いかもしれませんが、なかなか理解するのが難しいですよね。

そういう方にはまず原点に帰って考えてみましょう。

そもそもサッカーはイングランドで生まれた紳士のスポーツです。

非紳士的行為は反則になります。

例えば、ある女性にたくさんの男性がアプローチしているとしましょう。そんな中でずっと女性宅の前に張り付いていてチャンスを伺っている男性がいたらどうでしょう?

ストーカーですよね。

紳士とはほど遠い行為です。

みんなで平等な位置から正々堂々と勝負しよう、というルールなんです。

相手のゴール前でストーキングしてボールが来たらゴールを決める…そんなのズルいですよね。しかし、このルールはあくまでもパスを出した瞬間なので、パスを出してから相手を追い抜いていくのはOKです。相手DFと同じ位置からスタートなので、この場合は正々堂々ですよね。

これが基本的なオフサイドのルールで、さらに

ゴールキックとコーナーキックには適用されない
ハーフライン(コートの半分の位置に引いてある線)より自陣のエリアでは適用されない
パスを出した瞬間のボールの位置と同じ、あるいは後ろであれば適用されない

など細かいルールもありますが、全部を一度に理解するのは難しいと思いますので、まずは待ち伏せ禁止、ストーカー行為禁止、という基本的なところから理解してみてはいかがでしょうか?

ゴールが決まって盛り上がってるところで、審判がオフサイドを宣告してゴールが取り消される、こんなシーンをよく見かけると思いますが、これからもわかるように、オフサイドというルールがないと簡単にゴールが決まってしまうのです。
なので、当然攻撃の選手はゴールを決めるためにオフサイドギリギリで前に抜け出るプレーを狙っています。一瞬の判断なので、主審の位置からはわかりづらいこともあります。そのために横に旗を持った審判(副審)がいて、常に横からそのラインを見ているんです。

この写真で僕の背後に見える黒い服の旗を持った人が副審(ラインズマン)です。






常にオフサイドライン(守備側の一番後ろのDF)上にいて、横からチェックしてます。

パスを出した瞬間に彼が旗を上げているとオフサイドです。

攻撃側の選手がどのような工夫をしてオフサイドにならないように飛び出していくか、守備側の選手がどのようなタイミングでラインを下げるのか、もしくは相手選手がオフサイドになるように駆け引きをするのか、そのあたりも注目して観てみるときっと以前よりもっとサッカーがおもしろくなると思います。

2010/06/07 18:16:37 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=31&id=156

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

back to top
back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2020 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ