倉田 大輔

Daisuke Kurata

倉田 大輔

ビデオグラファー

HuckoutのProducer/Videographerをしています。
ホワイトカラーな仕事もしつつ、フリースキーやスノーボードを中心に撮影・映像制作しています。
Huckout以外にも、REACT MAGAZINE/REACT TVにて映像情報発信しています。

魅力的なスキーヤー・スノーボーダーの仲間いるからこそ活動できている環境に感謝!
Embody us idea in an action!

[Huckout]
http://www.facebook.com/pages/Huckout/560343750657151
http://twitter.com/Huckout
[REACT MAGAZINE]
http://www.reactzine.com
[REACT TV]
http://ustream.tv/channel/react-tv

クラタ個人
[Switch Stance]
http://blog.livedoor.jp/csf_sp
[Twitter]
http://twitter.com/KurataD

Read more

始まりました、私的食シーズン

12
Jun

CATEGORY : Diary

業務で訪れた千歳で、行き先まで歩いている途中でラーメンを食しました、味平(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1012145/)。
昔ながらの札幌ラーメン+背脂でパンチのある味でしたね。メニューがかなり多いのが印象的でした。





午後は札幌に戻り、一件打合せに行った帰り、地下鉄一駅分を散歩がてら歩いてみました。初夏の札幌は緑がまぶしい。
KAI Entertainment.の2作目SYNCHROで撮影したロケ現場を通りかかったのでのぞいてみました。桜も既に緑の葉をまとっていました。





翌日はこれまた業務にて釧路へ日帰り。前から目をつけていた洋食屋さんへドロップイン。
洋食処 麻里の(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1005296/)です。
ランチメニューの目玉ハンバーグ+エビフライをチョイス。





エビフライは開いて揚げてありましたが、これでもかなり厚い食感。ハンバーグのデミグラスソースも深い味わいで、満足のランチとなりました。

週末、土曜は自分の父親の退職お疲れ様会へ、実家の近所をチョイス、ROBATA魚一心(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0103/A010301/1004686/)。
お寿司と刺身、鶏の半身揚げなどの2〜3名セットはなかなかボリュームもあり、お勧めなチョイスです。





祖母と父親と私、自分の家の3代が揃ったこともあり、人生についていろいろと考えさせられる会でした。父よ、長い間お疲れ様でした。

日曜は久々に晴れ。午前中、ぽつぽつと狐の嫁入り的な雰囲気もありましたが、昼前からは太陽が照って、日差しが暑い感じでした。
自宅のそばでシーズン初のBBQを敢行しました。手羽元と手羽先は前日から仕込んでおきました、スパイスたっぷり、自家製バジルも使ってます。そして欠かせないおにぎりも準備。SAIEntで採って冷凍しておいた行者ニンニクも食べちゃいます。





阿部真也や伊藤大輔も訪れ、カーヴァーやキャッチボールをしながらまったりBBQしてみました。
地下鉄から歩いて2分の場所であり、お酒を飲める環境なところ、この夏は定期的にやろうかとたくらんでます。七輪的なもので十分だし。

週が明けて、業務でオホーツク地方へGO。サロマ湖の海側にある施設が対象です。
岸壁を保護する消波ブロックで珍しいものを見つけました。有名な子産み石のような、石球ならぬコンクリート球です!





消波ブロックの積み重なり方でちょうど良い空間ができ、波の力で壊れたブロックの一部が波に洗われながら周りのコンクリートとぶつかり合って削れて行き、結果球になったのでしょう。ここにある導流堤は昭和53年施工なので、30年以内で球ができるということですね、ブロックが壊れたのがいつかわからないので、もしかしたら数年単位でできたのかもしれません。しかし波の力はすごいものです。

さておき、サロマ湖の常呂側が活動域なんで、食事もそのあたりとなります。
まずは、レストハウスところ(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1001919/)でご当地メニューの、オホーツク北見塩やきそばを注文。





ホタテがふんだんに使われていて、サーブされたときにかけ回したホタテスープがいい風味を演出しています。レモンをかけると程よい酸味でこれまた美味。
日帰りで戻り、翌日またサロマへ、夜の車移動は少々疲れました。
偶然、野々垣瑠、チダケンが同じ地にいるということで、同じホテルをチョイス。短い時間でしたがいつもと違う地でセッションできました。チダケンとは映像関連の打合せもしてしまいました。こんなところで風呂であったり、打合せしたりは違和感ありまくりでしたが。
また別な日のランチは、チダケン情報で行った、レストハウス華湖(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1006848/)。海鮮丼がリーズナブルな価格で楽しめるお店です。浜佐呂間にあります。ホタテといくらの華湖丼、1,000円!





この周辺はホタテで有名なところです。やはり生で食べるホタテは最高でした。食感と甘みある味が最高でした、お昼から贅沢した気分です。

また週明けに再来予定です、サロマ湖。

2011/06/12 22:48:06 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=792

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for 始まりました、私的食シーズン

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top
back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2021 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ