倉田 大輔

Daisuke Kurata

倉田 大輔

ビデオグラファー

HuckoutのProducer/Videographerをしています。
ホワイトカラーな仕事もしつつ、フリースキーやスノーボードを中心に撮影・映像制作しています。
Huckout以外にも、REACT MAGAZINE/REACT TVにて映像情報発信しています。

魅力的なスキーヤー・スノーボーダーの仲間いるからこそ活動できている環境に感謝!
Embody us idea in an action!

[Huckout]
http://www.facebook.com/pages/Huckout/560343750657151
http://twitter.com/Huckout
[REACT MAGAZINE]
http://www.reactzine.com
[REACT TV]
http://ustream.tv/channel/react-tv

クラタ個人
[Switch Stance]
http://blog.livedoor.jp/csf_sp
[Twitter]
http://twitter.com/KurataD

Read more

らーめん

21
Jul

CATEGORY : Diary

7月入ってから2度目の週末、天気もそこそこよかったので、車で出かけてみました。
まずは、長沼のあいちゅらんどでソフトクリームを食す。牛乳の味を濃縮した味ですが、甘みはすっきり、もう一つ食べてもいいかなーと思うくらいでした。





その後は栗山へ行き、昼食を。
龍覚(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0107/A010704/1005066/)です。少し前に移転したようですね。
味噌味は、濃い目でパンチのある味でした。暑い時に熱いものを食べるのはいいですね、汗がダラダラ。
15時前に入ったのですが、ひっきりなしにお客さんが来ていました。





食後は、ロケハン。面白い場所を発見できたんで満足。

帰宅して編集作業に勤しみ、夜は久々に映画鑑賞、自宅。
南極料理人を観ました。非日常の中の日常を描いていて、なんだか気分的にリセットされました。
個人的な見直す映画リストに登録です。


日曜午後に業務のために移動、幌延へ。
宿は、幌延駅の真向いのサロベツ会館(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1033019/
日曜のせいか、夕食がジンギスカン、スーパードライ500ml付きでした!





翌日の業務は外作業、早く帰札できるよう、昼を抜きで7時間ぶっとおし作業。
炎天下だったら無理でしょうが、曇天で25℃くらいだったので、なんとかやりきれました。
それでも汗をかなりかいたので、天塩町の夕映(http://www6.ocn.ne.jp/~yuubae/)で一風呂。
ナトリウム‐塩化物強塩泉で、オイルというかプラスチックというか独特な香り。

すっきりした後は、1時間半ほど移動して、麺や雅 留萌店です(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0109/A010905/1024322/)。
焦がし味噌味は、マイルドな香ばしさでした。拍子切りされたチャーシューがごろごろ乗っていてボリュームも満点。朝食以来の18時くらいの食事だったのも相まって、満足なラーメンでした。





ギャバンとコラボした調味料もありましたね、唐辛子とニンニクをクラッシュするタイプで、途中で入れて、刺激的な味も楽しめました。






あまり食べないラーメンを数日の間に2食あったのは久々でした。

2011/07/21 1:30:40 | リンク用URL

  • Close

この記事のURL

http://www.northstyle.jp/home/blog.asp?uid=15&id=844

※記事のリンクを張る際は上記のアドレスを
指定して下さい。

0

Comments

0 comments for らーめん

この記事に対するコメントはありませんでした。

Post your comments

名前 : * コメント : *
URL :
タイトル :
画像認証:

※スパムコメントを防ぐため、コメント投稿時に画像認証が必要です。
※ブログの管理者によってコメント内容を確認します。内容を確認するまでコメントは掲載されません予めご了承ください。

画像に表示されている数字を入力してください。

back to top
back to top

northstyle Hokkaido  Sports and Life style

©2020 ノーススタイル northstyle -Hokkaido Sports and Life style- by KJ PRODUCTION Co.,Ltd. All rights reserved.

Powered by

KJ PRODUCTION

日刊スポーツ